2017.7.25

■平成29年度版 全日本学生馬術連盟 規程集の誤植について

先日、全役員および全会員(大学)に送付させていただいた、今年度の規程集ですが、P2 当連盟の管轄区域から、北日本が欠落しておりました。

大変失礼いたしました。お手数ですが、以下のとおり追記をお願いいたします。

 

管轄区域

地区

北日本  北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

 

 

ダウンロード
■全日本学生馬術連盟の法人化について
昨年度から議題となっている、当連盟の法人化について、役員理事、会員の皆さまからご意見を募っております。
法人化に伴い変更する定款案、メリット&デメリット、これまでに寄せられた質問による回答をまとめましたので、ご確認のうえ、周知・ご検討をお願いします。
学馬連法人化資料.zip
圧縮Zipフォーマット 88.1 KB

■ 馬場馬術規程改定の適用について

 20164月より、国際馬術連盟(FEI)と日本馬術連盟(JEF)では、馬場馬術規定課目の減点の項が一部改訂されました(FEI制定ヤング課目での一部改訂、減点の項「経路違反」の1回目の得点率から%による減点、2回目で失権となる)。

全日本学生規程集は、『(I 馬場馬術競技会 第14条)この競技会は本規定に定められた以外は、「FEI馬場馬術競技会規定」「日本馬術連盟競技会規定」を準用する』と定めていますが、全日本学生馬術連盟は、2016年度においては、これを適用しないこととなりました。

全日本学生馬術大会馬場馬術賞典競技では、従来どおり「全日本学生賞典馬場馬術課目2010」を使用し(12回目の経路違反は点数による減点、3回目で失権)、全日本学生馬術選手権大会においても、これまでどおりに「学生選手権馬場馬術課目2000・学生選手権馬場馬術決勝課目2015」を使用します。ご注意ください。

 

世界大学馬術選手権大会で日本チームが大活躍!!!

 スウェーデン・フリンジで6月28日~7月2日に行われた世界大学馬術選手権大会(FISU  World University Championship 2016)で、日本は団体第3位となり、銅メダルを獲得しました!すばらしい活躍、おめでとうございます!!!

★成績(参加18カ国・54名)

個人総合優勝 沖廣諒一(日本大学4年)

個人障害 2位 沖廣諒一                     

個人馬場 3位   中村幸喜(明治大学3年)              団体1位     スウェーデン

団体2位    アイルランド

団体3位    日本

       :沖廣諒一・中村幸喜・吉田匡慶(東京農業大学3年)

 (写真左から、吉田、大當祥貴(専修大学3年)、土橋団長、長田監督、中村、沖廣、小川コーチ、白井通訳)